こんにちは、Yumiです🍀


最近「御朱印」を巡るトラブルが相次いでいます。


拝受して頂いた御朱印をフリマアプリで「転売」等・・・


とても残念に思い、胸が痛くなります。


また「こっちはお客だぞ」と神職や巫女さんに暴言を吐く人もいるそうです。


神社をどのような場所と思っているのでしょうか?


疑問です。


そもそも、神様に愛される人とはどのような人でしょうか?


それは


「謙虚で素直な人です」


人の意見を聞かずに自分の意見を押し付けていませんか?


私が「やってやってる」と思っていませんか?


それは自分自身の「我」です。


自身の意見を持つなと言っている訳ではありません。


まずは相手を受け入れ、寄り添う姿勢が大切です。


話が少し変わりますが、


神社を訪れ、参拝する時


皆さんは「お願い事」をしますか?


お金が欲しい


〇〇大学に受かりますように


彼氏・彼女ができますように


色々あると思います。


「してはいけない」とは思いません。


しかし、神様の立場から見たらどうでしょうか?


わざわざ神社に赴き、神様に対し直接


不平・不満を言っているように聞こえませんか?


「お金が欲しい」という願いは


「現状お金がないからなんとかして」と今の生活に


不満を持っていることになりませんか?


神様はいつもあなたに寄り添っています。


まずは「今こうして生きていること」に感謝しましょう


そして、神様に「お願い」をするのではなく


「目標の宣誓」を行う事をお勧めします。


きっと力を貸して頂けると思います。


こんな事を言いながらも・・・


私は神社でお願い事はしても良いと思っています。


ただ、例えば


「〇〇大学に進学したい」というお願いでなく


「〇〇のような仕事をしたいです。努力いたします。お導き下さい。」


と、お願いした方が良いと思います。


〇〇大学に進学する事が人生の目標ではない場合もありますよね?


たとえその大学に落ちて落胆しても、


その先の歩みには、過去の落第が糧となる未来があるかもしれません。



全ては今この時が、「最善」であるという事を知りましょう。


そして、この時に至るまでの出来事の全ては「必然」であるという事。



もう一度言わせて下さい。


神様は


「謙虚で素直な人が好き」


神様に愛される人になるには?を、皆様もともに考えてみませんか?

7xGCb9kVQEuf9UTYlQzwZw