こんにちは、Yumiです。


「トランスヒューマニズム」という言葉をご存知でしょうか?


新しい科学技術を用い、人間の身体と認知能力を進化させ、人間の状況を前例の無い形で


向上させようという思想である。(wikipediaより)


「超人間主義」とも訳されるトランスヒューマニズムは、人と機械を融合させ


病気を無くし、永遠の命も手に入れられることを思想にしています。


2045年に到来すると言われる「シンギュラリティ」


人の知能を超えた「AI」が誕生した時、SF映画でしか見た事のない世界が現実に来るのでしょうか?


皆さんはどの様に感じますか?


私はIoT家電も持っていないので、全然実感湧きません(笑)


そもそも人って進化しているのでしょうか?


私は退化している様に感じます。


科学技術が進化するほど、人の持つ感性や身体能力は退化している様に感じます。


技術の発展で重労働が減り、医療も進歩しました。


そのお陰で寿命も延びている様に思いますが・・・


寿命が伸びる事=人間が進化する事では無いと思います。


最近、人の「第六感」能力を発見?!というニュースがありました。


本来、人には色々な能力があったのかもしれません。


もし、そうなら・・・


神様やハイヤーセルフと繋がる事も自然な事だったのかもしれません。


話は戻りますが、人と機械が融合するとテレパシーもできるようになるみたいです。 


人の潜在能力も科学技術で解き明かされ、誰もが使える様になるかもしれませんね。


私は手にマイクロチップを入れるのもイヤですし、


買い物した時に電子決済するのも苦手です・・・


これから来るであろう未来に苦労する事、間違いなしです(笑)

IMG_1709