こんにちは、Yumiです☺️


カウンセリングマインドという言葉をご存知でしょうか?


企業や教育の現場でも人材育成や生徒指導、教育相談に使われているそうです。


カウンセリングは「心理学を学んだ専門家や精神科医が行う特別なもの」だけではありません。


もちろんそうした専門家は「プロ」ですので安心です。


しかし、友人とカフェに行き、日頃の悩みや愚痴を言われ、それについて自分の想いを述べただけで、


その友人はスッキリして帰って行く。


その様な経験をした方、多いのではないでしょうか?


それも立派な「カウンセリング」です。


カウンセリングマインドはカウンセリングをする側の態度や心構えの事です。


カウンセリングマインドで大切な事は「聞き上手」になる事です。


相手に寄り添い、肯定しながら、「あなたの話を聞きたい姿勢」をとる事です。


これが中々難しいです。


話の内容によってはアドバイスやお説教をしたくなるかもしれません。


相手が少し話しただけで、全体が見えてしまい、「わかった気持ち」になるかもしれません。


「相手のペースで想いを全て吐き出させる事」これが重要です。


どれだけ長くなっても相手に寄り添い、話を聞いて下さい。


そして「相手の気持ちを理解する」


それだけで、相手の心は軽くなります。


こちらのアドバイスやお説教なんて必要ない事もあるでしょう。


心が弱り切っている人には、アドバイスやお説教は受け止めきれず逆効果です。


寄り添うだけで十分です。


私もカウンセラーとして活動していますが、私だけでは力不足な事も多々あります。


家族、友人、恋人など周りの方のサポートはとても心強く、重要です。


「相手の気持ちになって傾聴する」


「寄り添う心」


それだけで、人は癒され希望を持つ事ができます。


1人よりも複数でその人をサポートできれば、必ず心も元気になってくれます。


「聞き上手になる」


私も日々精進しています。


皆様も日常に取り入れてみて下さい🍀

k%wV90SmQx6ce+zo99EYaA