皆さんこんにちは、Yumiです。


久々のブログです。


この仕事を始めて、色々な経験をさせて頂いております。


その中で考えさせられる事がありました。


それは「宗教」についての考え方です。


宗教と聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いと思います。


実際、私もそうです。


恐ろしい事件も起きましたし・・・尚更です。


でも、そもそも宗教とは何でしょうか?


宗教は本来、人の心の拠り所になるものであると思います。


信じていれば救われる。


過ちを犯してしまった時も、救いの手を差し伸べてくれるものであると思います。


私は宗教を否定するつもりはありません。


しかし宗教に入信し、いつの間にか自由が制限され、自分の生き方ができなくなってしまう方もいらっしゃいます。


「あの方がこう言ってたから・・・」


と、教祖の言葉全てを受け入れる事に疑問を感じます。


自分の意思がなくなり、いつの間にか支配されているかもしれません。


人生には山もあれば、谷もあります。


悪いことばかりが続く事もあります。


そんな時に「宗教」に出会い、救われるのかもしれません。


宗教には「教え」のようなものがあります。


確かにそれを理解し、実践する事でより良い人生を送る事ができると思います。


しかし、その教えを信仰し日々の生活に役立てる事と、教祖を信じる事は違うような気がします。


いつの間にか教祖の教えが全てになり、自分の想いに耳を傾けず、自由を失い、言われるがままになってしまいます。


忘れないでください。


人生を切り開くのは自分自身です。他人ではありません。


全ての人、一人一人に神様がいます。


それが「内なる神」です。


「ハイヤーセルフと繋がる事」と表現される事もあります。


こういう話は「宗教」と同じに捉えられる方もいらっしゃいますが違います。


大切なのは「自分の心の声に耳を傾ける事」です。


自分を信じて、自分の心の軸を強く持ち、歩んでみてはいかがでしょうか?


人は生きて行く中で沢山の鎧を身につけます。


嫌われないように・・・


競争に勝つために・・・


お金のために・・・


家族のために・・・


いつの間にか背負うものが増え、鎧も重くなり、自分が自分でないような感覚になっていませんか?


要らない荷物を置いてみましょう。


「自由になった実感」を得られるはずです。


そして、自分らしい人生を歩むきっかけを見つける事ができるはずです。


今、この時、鎧を脱ぎ、素の自分になり、ワクワクと心踊る歩みを進めてみませんか?

htfWHYLGT9GmWx7y44Prow