こんばんは、Yumiです。


今回は、参拝が終わった後の「お楽しみ」について伝えたいと思います。


「心を向けた」参拝をした事で神様とのご縁が結ばれているのですが、

神様からのパワーを目に見える形で頂く事ができます。


それが「御守」です。


神社には色々な「御守」があります。

是非とも社務所へ足を運んでみて下さい。


御守は沢山の種類があります。

第一印象で気に入った物、ふと目に留まった物がおすすめです。

神社の特色を活かした物や、参拝した神社にしかないもを選んでも良いかもしれません。


神社の特徴もありますが、お守りは白っぽい、明るい色の物が良いと思います。

白は神様が宿りやすい色です。


また、絵馬や破魔矢など心が惹かれた物があれば、ご自宅に飾って頂いて構いません。

絵馬は必ずしも願いを書いて神社に納めなくても良いのです。


「御守」はその名の通り、神様のお力でお守り頂くものです。

「破魔矢」は魔除けの矢として用いられます。

「絵馬」は願い事を書き、神社へ奉納するものですが、

時として、神様が宿られる「依り代」に成り得る事があります。


また、鈴は邪気払いの効果があります。


参考にして下さい。


他にも御朱印をいただく事も最近はブームになっていますよね。

存分に楽しんで下さい。


おみくじについては次回です。

お楽しみに。

6exLMlBjSa+SY5ExI2qb6A